自己治癒に関する国際会議論文2件が7月2日に公開されます。

 2018年9月10日-14日にオストラバ工科大学(チェコ)で開催された第8回構造部品の損傷と破損解析の新しい方法に関する国際ワークショップ(The 8th International Workshop of New Methods of Damage and Failure Analysis of Structural Parts, NMDFASP8)の発表内容を中心にまとめた国際会議論文2件が7月2日以降公開されます。タイトルはAdvanced Fiber Reinforced Self-Healing Ceramics for Middle Range TemperatureとInvestigation on Effectiveness and Shape Recovery Ratio of Shape Recovery Self-Healing Plasticです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です